アダルトVRの楽しみ方を知ったらやめられなくなります

VR映像

VRの意味

VRとは「Virtual Reality」のことです。「仮想現実」とも言います。画像のなかで現実のような体験ができるものです。簡単に言うとリアルな体験ができるということです。

以前は3D映像というものがありました。VRは3D映像にさらに360度視界が追加されたものです。つまり「3D+360度視界」です。視聴者が頭や体を動かすと映像も変化するということです。アダルトカテゴリーにおいては手に取るような女体の迫力が味わえます。未体験の人は想像してください。勃起してしまいますよね。

視聴方法

VR映像は普通のモニタでは視聴できません。専用の視聴設備が必要です。と言っても難しい設備ではありません。現在はVRゴーグルと呼ばれている専用のゴーグル(モニタ)によりVR動画が視聴できます。

VRゴーグルの種類

現在は3種類のゴーグルが発売されています。

スマートフォンセット型

スマートフォンを装着するタイプのゴーグルです。モニタはスマートフォンになります。最も手軽で安くVR動画を見る方法です。価格もピンからキリまで数多く発売されています。安いものは100円ショップで売っているような紙製のものがあります。ゴーグルと言うよりはスマートフォンフォルダのようなもので目の前にスマートフォンを固定するだけのものです。

現在最も普及しているのは2,000円~3,000円程度で発売されているゴーグルです。ピンと調整機能のついたものとヘッドフォンもついたものがお奨めです。映像だけはリアルでも音が貧弱では楽しめませんので注意しましょう。

VRゴーグルスマホ型

スマートフォンセット型

ゲーム機連動型

これは基本的にゲーム用に開発されたものです。プレイステーションなどのゲーム機に接続する専用VRゴーグルです。ゲームもVRが多数発売されていますので本来はこのVRゲームを楽しむものですがアダルトVRだって楽しめます。専用のゴーグルなので映像も音声もそのまま楽しめます。価格は3万円~5万円ですがゲーム機が必要です。

ゲーム機セット型

ゲーム機連動型(写真はソニー製)

スタンドアローン型

これはゴーグルだけでVRが楽しめてしまうVR専用ゴーグルです。モニタが内蔵されています。スマホは必要ありません。現在のところ3万円~5万円ほどで購入できます。専用のゴーグルなのでこれだけでVRが楽しめます。予算があるならこれを買うべきです。

スタンドアロン型

スタンドアローン型

VRゴーグルを探す

アダルトVR

VRカメラで撮影したものがVR映像になるのですが、アダルト業界でもVRカメラが導入されています。当然ながら無修正動画においても徐々にVR動画が公開されています。将来的にはすべてVRになるのではないでしょうか。

VRの特性上、自分を中心にした一人称視点の映像がマッチするようです。ゲーム業界でも一人称視点のFPSがVRゲームとしては楽しめるようです。

騎乗位の体勢やフェラチオされる映像が好きな人には最適ではないでしょうか。

アダルトVRのページへ行く

まとめ

現段階ではスマホをセットするタイプのゴーグルでも十分に楽しめます。臨場感という点ではスタンドアローン型が良いのですが3,000円程度で楽しめるスマホセット型から始めてはどうでしょうか。映像だけでなくヘッドフォンもセットされたものにしてください。

カリビアンコムでも徐々にVR動画が公開されていますので、ゴーグルを用意して楽しんでください。

VRゴーグルを探す

タイトルとURLをコピーしました